福岡の会社設立お任せ下さい

本店移転手続き

会社の本店を移転した場合に必要な変更手続きです。
移転元・移転先が、各法務局の管轄エリア内か、外かで、手続き書類・費用が変わります。

管轄内での移転か、管轄外への移転か

福岡県の場合は、商業登記を取扱う法務局は「福岡法務局本局」と「北九州支局」
それぞれの管轄するエリアは、以下のとおりです。

福岡県の登記管轄
法務局 管轄エリア
福岡法務局(本局) 福岡市、大牟田市、久留米市、飯塚市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、
小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、
うきは市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡那珂川町、
糟屋郡宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、
嘉穂郡桂川町、朝倉郡筑前町、東峰村、三井郡大刀洗町、三潴郡大木町、
八女郡広川町
北九州支局 北九州市、直方市、田川市、行橋市、豊前市、中間市、宮若市、遠賀郡芦屋町、
水巻町、岡垣町、遠賀町、鞍手郡鞍手町、小竹町、田川郡川崎町、香春町、
福智町、糸田町、添田町、赤村、大任町、京都郡苅田町、みやこ町、
築上郡築上町、吉富町、上毛町

  • 福岡市博多区→福岡市中央区へ移転
    =移転元・移転先とも本局管轄なので「管轄内移転」
  • 福岡市→大野城市へへ移転
    =移転元・移転先とも本局管轄なので「管轄内移転」
  • 福岡市→北九州市へ移転
    =本局管轄から北九州管轄となるなので「管轄外移転」
  • 福岡市→東京へ移転
    =県外への移転なので「管轄外移転」

管轄内での本店移転手続き

必要な費用

項目      必要な費用
①登録免許税            30,000円
②登記情報事前確認               400円
③履歴事項証明書               600円
実費費用合計            31,000円
サービス料金            32,400円
費用合計            63,400円

※履歴事項証明書を追加取得する場合、1通につき600円実費が追加となります。

ご準備いただく書類等

  • 定款の写し
  • 会社印鑑(実印)
  • その他(会社により個別にご案内いたします。)

管轄外への本店移転手続き

必要な費用

項目      必要な費用
①登録免許税            60,000円
②登記情報事前確認               400円
③履歴事項証明書               600円
実費費用合計            61,000円
サービス料金            54,000円
費用合計           115,000円

※履歴事項証明書を追加取得する場合、1通につき600円実費が追加となります。

ご準備いただく書類等

  • 定款の写し
  • 会社印鑑(実印)
  • 会社印鑑カード
  • その他(会社により個別にご案内いたします。)

このページの先頭へ